「転職者インタビュー」障がい者視線施設介護職員

「転職者インタビュー」障がい者視線施設介護職員

転職者インタビュー

障がい者支援施設介護職員

  

Tさん(36/男性)プロフィール

介護職経験・・・16ヶ月(転職当時)

保有資格・・・ヘルパー2

介護での転職回数・・・2

現職での在籍期間・・・1年5ヶ月経過

 

--------------------------------

: 転職しようと思ったきっかけを教えてください

A:前職は自動車整備の仕事をやっていたが、自動車の性能もよくなり故障が少なくなってこの先仕事としてやって行くことに疑問を持ち始めたという事と、自分の父親が体に障がいを持っていて、家に帰れば父親の介護をやっており父の為にも介護を仕事にしたいと考え転職をしました。

--------------------------------

Q:なぜ今の職場で働くことを決断しましたか?

A:父が障がいを持っていたという事で障がいを持っている方が身近な存在であった事と、仕事としてさらに自分のスキルを身に着けようと思い決断しました。

-------------------------------

Q:転職して良かった点は?

A:会社員としては味わえない満足感があります。ありがとうの言葉であったり、利用者さんと意思の疎通が取れ、この方が何を求めているのかが分かった時はやりがいも感じますし、満足感もありこの仕事についてよかったなと感じます。

-------------------------------

Q:障がい者支援施設でのお仕事の一日の流れは?

A:シフト制の勤務になるので、早番、遅番夜勤があります。早番でしたら夜勤さんからの引き継ぎを行って記録などの確認を行います。その後ホールに出て利用者さんとあいさつをし、食事介助、トイレ誘導、入浴介助、レクリエーションや見守り、就寝介助などが大雑把な流れになります。

------------------------------

Q:今回初めての障がい者支援施設で働いていますが良い点はどこですか?

A:意思の疎通がなかなか取れにくい方と意思が通じ合えた時はうれしいですね。利用者さんのお名前を一人一人覚えている段階でも、利用者さんの方から私の名前を憶えて呼んでくれたり、まだ分からない事がいっぱいある時でも利用者さんから『ここにおくんだよ』と教えてくれたりします。共同に生活をしている家なので利用者さんから家族の一員として認めてもらえて意思疎通が取れたときが一番うれしく思います。

------------------------------

Q:仕事をする上で気をつけていることはなんですか?

A:本当に自分が想定してないことが常に起こります。一番は自分が焦らない事が大事になると思います。周りの方と連携をしっかりとって対処することが大事です。

------------------------------

Q:今後障がい者支援施設で働いてみたいと思っている方にメッセージをお願いします。

A: 私は子育てをしているお母さんがこの職場には合っていると思います。子供は親が想定してない事をやったり、突然の急変があったりします。最初は焦りもしますし、どうしたらよいか分からない事もあると思いますが、まずは自分が落ち着いて焦らずに対応することを心がけてください。周りには他の職員もいます。周りと連携を取って業務をおこなえば大丈夫ですので、ぜひ挑戦してみてください。

当社担当者のコメント

  今回インタビューのお願いにも快く応じて頂き、Tさんありがとうございました。

  Tさんのご活躍は施設の方からも聞いております。

  今後も介護職員として益々ご活躍されますよう心から応援しています。

<インタビュアー> 

豊橋・豊川介護求人NAVI

キャリアアドバイザー 比企昭博

一覧ページに戻る

豊橋・豊川介護求人ナビでは、豊橋・豊川を中心とした求人情報を検索することができます。

PAGE TOP

LINE お友達登録で最新の求人情報をGET!!