「転職者インタビュー」病棟看護補助者

2020.05.07更新

転職者インタビュー

ー病棟勤務 看護補助者ー

 

Hさん(19/男性)プロフィール

  • 経験・・・0
  • 保有資格・・・無し
  • 介護での転職回数・・・0
  • 現職での在籍期間・・・9ヶ月経過

 

——————————–

:今回看護補助者のお仕事を選ばれた理由は?

A:高校を中退して、転々とアルバイトなどをしていましたが、元々積極的に前にでるタイプではなく、アルバイトも長続きしませんでした。こんな自分を変えてみたく、あえて人と接する仕事で、学歴など問題にならない仕事を探していたところ、看護補助の求人を見つけ応募してみました。

——————————–

Q:看護助手のお仕事はどのように探しましたか?

A:ネットを見ている時にたまたま見つけたサイトが「豊橋・愛知介護求人ナビ」で、そこへ応募して今の仕事を探してもらったということです。

——————————-

Q:なぜ今の職場で働くことを決断しましたか?

A:自分を変えようと応募したのはいいのですが、実際には何度も応募を取り消そうかと思いました。() でもその都度、担当についてくれたキャリアアドバイザーさんが親身に話を聞いてくれて、なぜ看護補助で働こうと思ったか、自分が将来どうなりたいかなどヒヤリングして頂き、適切にアドバイスをもらえて、頑張って挑戦しようと意思が固まりました。

——————————-

Q:就職して良かった点は?

A:社会人としての経験もなく頑張ってみようと決意しましたがやはり、不安のほうが大きかったです。その際キャリアアドバイザーからまずは勤務時間を8時間より短く、勤務日数も3日からスタートしてみたらと提案してくれました。自分では考えてなかった提案でそれなら自分でも出来るかもと思いました。さらに病院様へもこの提案を掛け合ってもらい、僕も病院様も納得してお仕事を始めることが出来たのが一番大きなポイントになりました。

——————————-

Q:看護補助者として楽しい時、やりがいを感じる時はどのような時ですか?

A:やはりご本人様や御家族さんが喜んで頂けたとき、あと元気になられる姿を見ていけるというのはとても嬉しいです。

——————————

Q:逆に看護補助者として大変なこと、困ることはどのような時ですか?

A:業務に関しては、無資格・未経験でも問題ないようしっかり教育係の方が付いて指導して頂けるので特に問題は感じませんでしたが、学生時代のように気の合う友達とだけ付き合いを続けていくというわけにはいかなく、正直なところ気が合う人、気が合わない人いろんな方がいらっしゃるので人間関係の構築に大変苦労しました。でも同じ仲間ですので自分の悪い所は素直に反省し、謙虚な気持ちだけは忘れずに日々の業務に励んでます。

——————————

Q:ありがとうございました。最後になにかお伝えしたいことはありますか?

A:僕は高校中退、最終学歴は中学卒です。引きこもっていた時期もありました。こんな僕でも今回パート契約から正社員になる事が出来ました!働いて貯金もしてそのお金で念願の車の免許を取得し、車を持つことも出来ました。こんな無資格・未経験の僕でも頑張ってまじめに仕事に取り組めば、しっかり評価してくれて正社員になれたのですから、これから介護のお仕事に挑戦してみようと考えている方がいらっしゃったら、是非挑戦してみてください!紹介会社の担当者にいろいろ相談してみてください。きっと僕の時のように親身に話を聞いてくれてアドバイスしてもらえますよ! 僕の次の目標は資格取得を目指して頑張って行きます!

——————————

当社担当者のコメント

今回インタビューにお答え頂いたHさん、ありがとうございました。

私が担当させて頂きましたが私もすごく印象に残っています。先日、正社員になれたと嬉しそうに報告してくれた時、私も本当に嬉しくなりました。今後の益々のご活躍を応援させて頂きます。

<インタビュアー>

豊橋・愛知介護求人NAVI

キャリアアドバイザー 比企昭博