「転職者インタビュー」-居宅介護支援事業所の主任ケアマネー

2019.05.26更新

ー居宅介護支援事業所の主任ケアマネー

 

C・Oさん(50歳/女性)プロフィール

  • ケアマネ経験・・・9
  • 保有資格・・・主任介護支援専門員
  • 介護での転職回数・・・2
  • 現職での在籍期間・・・9ヶ月経過

 

——————————–

Q: 転職しようと思ったきっかけを教えてください

A:だんだん歳を重ねてきて通勤距離が遠く体力的に大変なことと、将来的に親の介護をするのも近づいてきているのかなと思い、また自宅から近場で仕事が出来るといいなと思い転職を考えました。

——————————–

Q:転職先はどのように探しましたか?

A:ハローワークにも行きましたが、なかなか自分の条件に合う所が無く、ネットを見ている時にたまたま見つけたサイトが「豊橋・豊川介護求人ナビ」で、そこに電話をして今の仕事を探してもらったということです。

——————————-

Q:面接などで気をつけたことはなんですか?

A:特にはないですが、自分を作らずありのままで受けたという事です。

——————————-

Q:なぜ今の職場で働くことを決断しましたか?

A:休日が多いこと、以前の職場と業務内容が大きく違わなかったこと、給料条件面が許容範囲内だったので決断しました。

——————————-

Q:転職して良かった点は?

A:以前の職場はケアマネが3人で動いており、仲間のケアマネからいろんな相談を受けたりしていたので、自分の業務が中々はかどらないこともありました。

現在の職場は1人ケアマネで動いていて、担当件数も少し余裕が持てているので、心にゆとりを持って仕事に当たれてる所が自分には合っていると思います。

——————————-

Q:ケアマネとして楽しい時、やりがいを感じる時はどのような時ですか?

A:ご本人様や家族さんが喜んで頂けたとき、あと元気になられる姿を見ていけるというのはとても嬉しいです。

——————————

Q:ケアマネとして大変なこと、困ることはどのような時ですか?

A:ケアマネは調整役になるので、纏めていくという事に関して難しいと感じます。いろんな意見があるのでその際は苦労します。利用者さんのご家族と事業所さん含めた皆さんが同じ方向を見て支援をしていこうとなっていれば問題ないのですが、各々の考えや言い分があるので、それを取り纏める時が大変です。その分取り纏めて皆さんが同じ方向を向いてくれた時は、喜びとやりがいが実感できます。

——————————

Q:今回紹介会社を利用しての入社になりましたが、紹介会社を利用してみて良かった点、または悪かった点を教えてください。

A:事前に沢山の情報を貰えたので他との比較検討が出来たこと、またハローワークの情報より具体的な情報が頂けたのと、面接の時も同行してもらえたので安心して出来たかなと思います。

悪い所は特に感じませんでした。

——————————

当社担当者のコメント

今回インタビューのお願いにも快く応じて頂き、Oさんありがとうございました。紹介後も連絡を取らせてもらえる関係性を築けたことが、僕自身の財産であり大きな喜びです。

今後もケアマネとして益々ご活躍されますよう心から応援しています。

 

<インタビュアー>

豊橋・豊川介護求人NAVI

 

キャリアアドバイザー 比企昭博